QA003-JASRAC

patesuke.gif Q:ジャスラックってなに?

Answer


正式名称は日本音楽著作権協会(JASRAC)といって、ジャスラックは簡潔に言うと音楽に関する著作権を管理する団体です。音楽の著作権者の権利を擁護し、あわせて音楽の著作物の利用の円滑を図り、もって音楽文化の普及発展に資することを目的としています。具体的には音楽の使用料を使用者から徴収し、著作権利者に一部を返還しています。ジャスラックは管理手数料として収入を得ています。
 ただ、音楽使用者・著作権利者から不満の声が挙がっているのも事実です(大槻事件が有名)。2008年04月23日には独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査が行われました。下のリンクの記事は、音楽家の坂本龍一氏や平沢進氏がJASRACによる音楽著作権の独占的な管理に対して異論を唱えています。
 2001年10月から「著作権等管理事業法」が施行され、それまで日本音楽著作権協会(JASRAC)が独占していた音楽著作権管理事業に新規参入できるようになりました。新規事業者には民間初の音楽著作権管理事業に参入したe-License(イーライセンス)や、YouTubeと音楽著作権契約を締結して話題となったJRC(ジャパン・ライツ・クリアランス)があります。



  • 最終更新:2009-01-16 16:31:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード